どこからでも 何からでも学ぶ 〔千の48〕 

 正に夏の台風一過と言いますか、昨日と今日は真夏日の猛暑です。それにしましても台風 11 号は四国から紀伊半島を幅広く暴風雨圏とし、ゆっくりと岡山方面に再上陸し山陰から日本海に抜けましたが、各地に残念な爪痕を残しました。


*コラム〔第843回〕2012-12-13・で、本田宗一郎と松下幸之助の語録から学んでいます。当然のこと二人は近代日本が誇る産業界の偉人です。全国の街の道路にはホンダの自動車やオートバイが走っています。それは 3~4 台の内 1 台はホンダであるほど売れていると言うことです。また、全国のご家庭ではパナソニックの電化製品が生活を支えていると思います。因みに私の身の回りには、電気カミソリ、ファクス、炊飯器等何点か役に立っています。


*二人はすでに故人でありますが、その後故人となってからも、何代も社長が変わっても脈々と創業の精神が引き継がれ、代々社業を発展させた上で、社会貢献していることです。創業の精神がブレることなく社業に反映し、故人の語録が多くの方々に今なお語りつがれているのは、偉大であり偉人であるところです。


*社業は順調なことばかりではありません。パナソニックは 2012 期〔−7721億円〕と 2013 期〔−7650億円〕の連続赤字で、2 期で約 1 兆 5 千億円もの損失を計上したのですが、役員、社員は乗り越え、今では再びの成長路線を歩み始めています。

 ホンダは昨年のアメリカでのエアーバッグ〔タカタ製〕の不具合でリコールし、過去にさかのぼり何百万台になろうか ? 無償取り換えとなり、取り換え費用の損失ばかりか、欠陥車イメージは新車販売の不振にもつながりました。それでも役員、社員は乗り越え、さらに安全で優れた車を生産しようと歩み出しています。


*二人の偉人から「ものつくり」の語録を学ぶことにします。

*本田宗一郎・語録・『いいものをつくるには いいものをみろ』・・・私の解釈ですが、これは奥が深い言葉だと思います。若い方々に踏み込んで考えてほしいのです。自動車のデザインをするには、「世界の他社の多くのデザインを視て分析せよ!」は専門職としては当然ですが、本田さんは『人間社会の全てにデザインのヒントがある。色々な工業デザイン、陶芸、絵画、服飾、生活用品、例えば、ナイフやフォークなどの食器、花器や壺など「いいもの」のいたるところにデザインの要素がある。』と言っている ? 私の代弁ですが・・・。


*松下幸之助はつまずくたびに、「学ぶ」ことで活路を見出した。幸之助は晩年『僕は、知識も健康も力もないしな、ケンカしたら負けるし、弱い男や。それが今日あるのは、自分の才覚は少しはあったとしても、その才覚の前に他人の意見を、いいなぁと思うものは素直に取り入れたわけやな。それで今日の成功があると思うんや。』・・・幸之助の「学び」はとてもシンプルです。「自分は『何が解らないか』を解り」、その上で「自分が『学ぶべきこと』を理解し」、そして「それを『教えてくれる人』を探り当てる」という一連の思考と行動を丁寧にやり抜くのです。・・・幸之助は「経営の神様」とか目端の利いた・・・順調に事を運ぶタイプではありません。むしろ「失敗」してばかりの「凡人」でした。ただ、その「失敗」を「学び」続けることにより、最後は成功に結び付ける。このことに関しては「名人」でした。


*想えば、余談ですが私の過去のコラムで「負けて 勝つ」ことを書きました。背景、環境、世界や大きさなどは勿論違いますが、コンペやプロポーザルに 43 年間で 300 回近く指名され参加し、約 80 回ほど入選採用いただきました。言わば 200 回以上負けたわけですが、その負けの分析と反省を社員共々次につないだ道のりだったと思います。・・・改めて人生は『どこからでも 何からでも学ぶ』、なにくそ !「負けて 勝つ」ではないでしょうか。


ありがとうございました。


コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode