北の旅 その2 〔千の52〕

 北の旅から帰って早一週間経ちましたが、昨日の旭川地方は豪雨のニュースで、道路が冠水して車の走行には大変苦労していました。これが一週間前だったら私達も立ち往生していたと思えば・・・夏の気候の変化には驚くばかりです。


*8 月 4 日・午後 3 時 30 分・三内丸山遺跡・ガイド運転手さんの話ですが、20 数年前に県営野球場を新しく建設するために着工すると石器や土器が出土した、当時の県知事は急きょ県営野球場建設を中止し、発掘調査を指示したのが平成4年。縄文時代前期から中期〔約 5500~4000 年前〕の大規模な集落跡が見つかった。

 たくさんの竪穴住居跡や掘立柱建物跡、大人や子供の墓などのほか、多量の土器や石器、貴重な木製品、骨格製品などが出土した。青森県は遺跡の重要性から、平成 6 年に遺跡の保存を決定した。平成 7 年から遺跡の整備と公開を行い、「縄文時遊館」を開館した。平成 12 年に国特別史跡、平成 15 年には出土品 1958 点が重要文化財に指定された。・・・なるほど、ここで縄文時代の「ムラ」を体験できる公園として整備が続いていますが、東京ドーム5つ分位の広さですが、県営野球場の建設は見送られましたが、世界遺産に申請するほどの遺跡文化を身近に得た県民は幸せだと思いますが、当時の県知事の英断はすばらしいと思います。詳しい遺跡の説明は字数により控えますが、これは多くの方々に直接、悠久の里を訪問いただくことが良いのではと思います。


*ねぶた祭り・陽が沈んだ午後 7 時に号砲が鳴り、待機していた 20 基ほどのねぶたが、決められた運行コースを午後 9 時まで順次ねり動くのです。一基のねぶたチームには、扇子持ち・手振り鉦・笛・太鼓・ねぶた・跳人と 100 mほどになり、大太鼓 5 基と笛と鉦が元気の良い跳人の 100 人ほどの、「ラッセラー・ラッセラー」のかけ声共々夜空に響きますが、沿道の観ている者の脳天にも強烈に響きました。これが 20 基ほど続くのです。大型のねぶたは一年かがりで仕上げるようですが、この色づけと電飾の美しいこと !  ねぶた師のアート感覚は実に見事です。


* 8 月 5 日・午前 9 時 30 分・青森港フェリー乗り場・昨夜は浅虫温泉に宿泊、同行の娘などはねぶたの笛・太鼓・跳人の「ラッセラー」などが体から抜けず、興奮により中々眠りに入れなかったとのこと、言われれば私もそんな感じでした。

 津軽海峡フェリー・昨年就航した新型「ブルーマーメイド号・8820 トン・定員 583 名・乗用車 230 台」で、函館港まで 3 時間 40 分、海底トンネルで列車で行くと 1 時間の短縮ですが、左に津軽半島、右に下北半島を眺めながら、少しばかり船酔いしたかなと思いましたが、空は青く晴れ渡り波静かな船旅を満喫しました。


*函館港に着いたら、予約していたレンタカー会社の方が迎えに来てくれていました。手続きのあと、これから 2 日間はレンタカーで移動します。

・午後 2 時 30 分・大沼公園のだんご屋「沼の家」。一月前の北の旅に思いを寄せていた頃、TVの旅番組で紹介された店で、明治期の後半頃、開拓で働く人々にふるまっただんごとのこと、脈々と歴史を刻んで営業している店は、老齢の店主で3代目であり、昔からの製法を守っているとのこと、昼食を抜いていた空腹のところで、実に美味かったです。

・午後 3 時 30 分・昆布館→五稜郭→坂の町函館を代表する坂道は二十間坂→八幡坂を歩く。途中「函館ハリスト正教会→旧函館区公会堂と周辺を散策。明治 43 年に完成した公会堂は、木造洋館ですが確りした建築で、当時の棟梁や建築関係者の心意気が伝わってきました。

・午後 7 時 30 分・陽が沈み、いよいよ函館山の展望台です。百万ドルの夜景という表現は、熱海温泉の夜景であったり、香港の丘からの夜景であったり、夜景の美しい所は数々あるのは事実ですが、函館市とその近郊を一望できる展望、両側を海に囲まれた独特の地形が街と海の明暗となり、何とも美しいのです。夜景を楽しむなら私はここが一番だと思います。もう一つ驚いたのは、展望台に集まってきていた数百人の人々は、日本人よりも中国人などの外国の方々の方が多かったように思います。外国の方々がここまで足を延ばすのは日本を知っていただくことにおいては素晴らしいことだと思いました。街で夜食を楽しみホテルに着いたのは夜も 10 時 30 分。さあ明日は小樽から余市です。改めて、眠りの前に感じたこととは、旅とは「百聞は一見に如かず」であることの感動を・・・。


ありがとうございました。



コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode