北の旅 終章 〔千の54〕

 8 月 7 日・午前 6 時、超高層ビジネスホテルですが、低層階にサウナや大風呂があり、朝のオープン直後に出かけました。私は部屋の小さな風呂よりも大風呂が大好きなのです。ロビーやホールは広くはないのはビジネスホテルとしては当然ですが、サウナや大風呂や選択できる朝食など、付加価値の一つ加えた新しいタイプのホテルは、素泊まり的な従来のビジネスホテルと、シテイホテルとしてゆったりしたパブリックスペースやブライダルや名店レストランなどを備えた、一流と言われる三ツ星ホテルとの中間的なホテルです。清潔なホテルで快適でした。


*朝食後、午前 9 時 30 分、一路富良野地方に向かってスタートです。午後 4 時に旭川空港から羽田に向かってフライトの予定ですから、3 時には空港の側にあるレンタカー乗り捨ての拠点に到着しなければなりません。それまでの数時間を有意義に過ごすのが今日の目的です。北海道は広大です。道央・道南・道北・道東のエリアに分けるとすれば、函館の道南方面から札幌・小樽・余市の道央を通って富良野・旭川の道北などの一部を駆け足で走るという旅なのです。

 ・美瑛と富良野は隣りの地域で、どちらも丘陵と広大な畑の風景は同じで、車窓から緑や色々な鮮やかな色彩の花畑の眺望が延々と続きます。「ぜるぶの丘」など観光地化した農園に立ち寄りましたが、花畑の中をトラクターに引かれた10人乗り簡単客車2両が走り回っているのです。トラクターが農作業ではなく、客を乗せて働く姿はどこか不釣り合いであっても、子ども達や外国人が楽しんでいるのは、夏の富良野地方独特の風景とのこと、なるほど。この他、耕運機やゴルフ場の電動カートもお客を乗せて短い夏を大いに稼いでいるのです。ラベンダーの美しい紫は季節を越え無残にも灰色でした。

 ・午後 1 時・美瑛町の青い池は神秘的、幻想的との伝えで有名ですから、立ち寄りました。ここにも大勢の観光客が集まっていまして、日本語、中国語、韓国語などが飛び交い、まさにこれは国際観光地です。人が多いことで周辺はすでに神秘的とか幻想的ではないのですが・・・。

 土手の水位線が下がっていまして、この週間は雨が少なかったことが分かります。確かに池の底が青く陽を受けて青く輝く感じです。青い池が青く見える理由とは『上流の温泉地区で湧出している「白ひげの滝』などからアルミニュームを含んだ水が、美瑛川の水と混じることによりコロイドが生成される。太陽光が水中のコロイド粒子と衝突し青い光が散乱するため、青く見えるとのこと。』・・・池の側の解説板をメモってきました。

 ・昼食は無農薬野菜と無添加を売りにしているビールを置かない小さなレストランで、自然食を美味しくいただきました。こうしたレストランも晩秋から閉店となるのでしょうか、夏の富良野地方は気温 25 度で湿度も低く凌ぎ易いのですが、厳しい冬を想えば大変なことだ思います。しかし、別の見方をすれば、美しい花畑や夏の恩恵は厳しい冬があればこその自然の循環かとも思えます。


*レンタカーを返して午後 3 時 30 分・予定通り旭川空港です。羽田空港に午後 6 時過ぎに到着でしたが、JALの J クラスという進化したシートで、くつろぎ易く大変快適でした。

 今回の旅は今年の正月から予定していまして、娘夫婦に旅行の全行程の組み立てをお願いしました。レンタカーの運転も娘婿に約 1800 劼料行をお願いし、ご苦労をおかけしました。心からお礼を申し上げます。すばらしい旅を楽しむことができました。ありがとうございました。合掌。

 余談ですが、会社の若い方々も折々に休暇を利用し、旅に出かけてください。旅の後、また創作の意欲が湧き出ると思います。


ありがとうございます。


コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode