渾身満力 ・こんしんまんりき 〔千の56〕

 8 月も後 2 日です。この一週間は猛暑の反動でしょうか、涼しい日が続きました。朝夕の虫の音が秋を知らせてくれています。車のラジオを聴いていましたら、この数日青森の方々は朝、ストーブを焚いたとのこと、8 月 4 日には青森に居ましたから身近に感じました。

 

*表題の「渾身満力」は、2013-03-09・コラム〔第861回〕で書いていますが、これは当時の月刊誌「致知」4 月号の特集テーマでした。「渾」は「すべて」の意。即ち、全身全霊をかけて物事を成すことが「渾身満力」のことで、これは画家の中川 一政氏の、生き方を貫いた言葉のようです。確かに、一道を極め、名を成した先人の多くに通じる言葉だと思います。


*その「致知」では、森村グループ〔TOTO・日本碍子・ノリタケなど〕の創始者・森村 市左衛門の言葉を紹介していました。明治 40 年、68 歳の時にある雑誌に発表した談話の要旨は次のようなことです。『人は正直に全身全力を尽くして、一生懸命に働いて、天に貨してさえおけば、天は正直で決して勘定違いはありません。人を当てにして、人から礼を言われようとか、褒められようとか、そんなケチな考えで仕事をしているようでは、決して大きな人物にはなりません。・・・労働は神聖なもので、決して無駄になったり骨折り損になどなりません。正直な労働は枯れもせず、腐りもせず、ちゃんと天が預かってくれます。どしどし働いて、できるだけ多く天に預けておく者ほど大きな収穫が得られるのです。私は初めからこういう考えで、ただ何がなしに天に貸すのだ、天に預けるのだと思い、今日まで働いてきたが、天はいかにも正直です。30年貸し続けたのが、今日、現にどんどん返ってくるようになりました。』・・・なるほど、奥が深い話です。天がいかにも正直で返してくれるなど、謙虚な表現ですが、〔TOTO・日本碍子・ノリタケなど〕は100年企業となり、現代でも優良企業として社会になくてはならない企業です。創始者の心意気が現代まで脈々と続いています。


*最近、引退が近づいている私は、40 年を振り返ることが時々あります。建築設計者〈建築士・建築家〉として何よりも大事なこと、大切なことはなにか ?  この設問に尽きると思っています。・・・お客様に「信頼される人」になること。建築は一人では創れません。チームの一員として「信頼される人」に成ることです。


*「信頼される人」とはどんな人でしょうか。

 保育園やこども園、特別養護老人ホームなど、建築事業主は何億円あるいは何十億円という事業費を投入します。何年も事業企画を胸に温め、やっと建設を決断したのです。これから何十年も多くの人々に使っていただくのです。園舎で毎日生活する園児のため、あるいはホームに入居されるお年寄りには「終の住まい」となるでしょう。また、それぞれの職員が職場として働く場であるわけで、事業主から「信頼される人」でないと設計者として務まりません。建築は設計して終わりではありません。工事が完了しても終わりではありません。完成後、建築がある限り「信頼される人」であってこそ、その後のお付き合いがまた始まるのです。


*「信頼される人」とは魅力のある人です。それは自分自身を磨きあげた人のことで、私は常々人物を磨けと言っているのはこのことです。社員は「どうすれば人間を磨けるのか」と自問し悩むこともあるでしょうし、私もよく聞かれます。

 

*急がなくてもよいのです。〔近道を探そうとするな・近道はない〕と思います。自分で考え、悩み、答えを見つけ出すのです。個人的には、読書や映画から感動を経験するのも良いでしょう。旅をするのも良いでしょう。スポーツを観戦したり自らプレイするのも良いでしょう。仕事においても、スタッフとして役割を担い、経験と苦労を積み重ねて徐々に仕事の中心を担うまでになり、感激や感動を積み重ねることです。要は「渾身満力」の生き方を貫くのです。「桃栗三年柿八年」・「石の上にも三年」など、昔から先人が教えてくれていますが、私は自分の仕事を天命と受け止め、5 年、10 年、15 年、20 年と貫き続ける過程で、人物が渋く輝き始めると思っています。


ありがとうございました。



コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode