面白きこと 〔千の58〕

 東日本豪雨により栃木県、茨城県、宮城県などの地域で大変な災害となりました。亡くなられた方々のご冥福を心から祈ります。同時に鬼怒川の土手が決壊するなどで、濁流に家が流されたり、浸水被害などで復旧もままならない状態の方々、今なお家に帰れなくて避難所に避難している方々に、心からお見舞い申し上げます。


*職務とは言え、茨城県警をはじめ神奈川、埼玉などの 7 県警と警視庁、陸上自衛隊、海上保安庁など、機動隊や職員の皆様による昼夜の活動で大勢の方々を救ってくださいましたこと、大変ご苦労様でした。とくにそれらの所属するヘリコプターが、38 機で両日で 1145 人を救助したと報道にありました。救助された方々とご家族の方々、地域の多くの皆様も感謝されているものと思います。


*先日の 9 月 1 日は「防災の日」でしたが、関東大震災を忘れないために設定したとのことですが、確かに地震国日本は、日本列島のどこでいつ大きな地震が起きても不思議ではないと言われていますが、これからは、地震と豪雨には特に大きな備えと常々の意識が重要だと思います。災害国日本は「学習と反省」について、大昔から繰り返してきたわけで、この豪雨で、日本全国の一級河川における土手の点検と改修を、先手でやるべきだと痛感しました。同時に、過去に河川の氾濫した地域では、大きな遊水地を適所に建設することも必要だと思います。


*さて、表題の「面白きこと」ですが、コラム〔第859回〕・2013-02-27 で書いています。〔千の56〕で建築設計者として何が大事かということを書きました。腕がいい・すなわちデザインをさせても一流であり、技術的にもレベルに達している。・・・しかしなあ・・・人間がねえ・・・鼻つまみなんだ・・・チームの一員として協調性が無いし、お客様の前でも今一つ信頼されない・・・現場に出ると工務店の方々とギクシャクする。

 ドラマの人物のようですが、昔はどこの会社にもこうした特異な人はいたもんです。私の務めていた若い頃も周りにいましたよ。私は現代における建築の設計行為は、規模的にも、予算的にも、工期的にも、デザイン、技術、法令、工法の選択、構造、設備など複雑多岐にわたりますし、建築は一人ではできないと信じています。お客様と協働設計をする信頼関係、チーフとスタッフの信頼関係、工務店の皆様との品質を維持する信頼関係など、一人ひとりの人間力による、それぞれの協調の中から良い建築が創られると信じています。


*内外の作業の中で、仕事をする時は真剣に、息抜きの時は大いに笑い合えることが理想だと思っています。面白おかしな仲間の集まる職場でありたいものと常々思っています。


*3 年前のある日、月刊誌「文芸春秋」を読んでいましたら、作家の万城目 学〔まきめまなぶ〕さんの、「私とお伊勢さん・面白き内宮」と題しての一文がありました。私は信じても良いと思える一説がありましたので改めて要約を書いてみます。

 『そう言えば、この「面白い」という小説家にとって、もっとも大事にすべき感性を表す言葉のルーツの一端が、実はこの内宮〔ないくう〕にあるという話を聞いたことがことがある。・・・内宮に祀られているのは、言うまでもなく天照大御神〔あまてらすおおみかみ〕である。天の岩戸にお隠れになった天照大御神を引っ張り出そうと、神々が外でどんちゃん騒ぎを繰り広げ、そのあまりに楽しそうな様子に、うっかり天照大御神が岩戸から顔をのぞかせてしまう。それによって暗黒に覆われた世界に光が戻る。・・・という有名なエピソードがある。このとき、「面白い」なる言葉が生まれたというのだ。・・・すなわち、世に光が戻ったことを喜び祝う神々の顔が白く輝いた。面が白くなるくらい空を仰いで大笑いしたことが「面白い」を導いたというわけだ。』うむー。・・・神話としての原典があるのかは別にしても、後世になって作られた俗説であっても、・・・私は「面白い」と思います。


*明るく楽しい職場・「面白い」職場から誕生する建築作品が、お客様にうれしく「面白く」受け止めていただき、建築を使う方々、住まわれるお年寄りや子ども達が健やかに「面白く」生活していただければ最高です。・・・「幼児の城」ブログを観てください。完成した園舎で「トン!カチ!カチ!トン!」なるワークショツプで子ども達が楽しいエプロン創りをしています。・・・「面白きこと」の実践の一つです。


ありがとうございました。


コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode