一流の道へ 〔千の59〕

 敬老の日と秋分の日などを合わせての連休の最終日です。日頃よく働く我が社の社員の方々には、こうした連休には十分に静養してほしいと願っていますが、休めたでしょうか。働くからこそ骨休みも必要だと思います。

 箱根の大涌谷の火山活動も終息近しということで、安心領域も拡大されましたので、私も 21 日は箱根の強羅で一泊しましたが、観光客がどの地域でも賑わっていましたので、箱根の方々共々、箱根が大好きな神奈川県民の一人としても安心するところです。

 翌 22 日は箱根峠を越えて三島に出て、三島大社にお詣りし、その後大社から歩いて数分のところに桜川という清流があり川辺を歩きました。富士山の湧水が流れる実に美しい川で、昔から名のある作家たちが情景を表現していることは有名です。市ではここを「三島水辺の文学碑」と称して、由緒ある作家などの詩碑を何基も建立したのです。因みに、井上 靖、正岡 子規、松尾 芭蕉、若山 牧水、司馬 遼太郎などが、散策する者を楽しませてくれました。


*帰路は渋滞を避けようと東名沼津 IC を 13 時 30 分ぐらいに入り、厚木 IC まで 1 時間ほどで着きました。その後ニュースによると 15 時 頃から上りが混み始め、夕方から夜は 40 キロほどの渋滞であったとのこと。

 思い立って 15 時過ぎに海老名市内に完成引き渡しの近づいている「県立・自立支援学校」に立ち寄りました。休日だから現場は誰もいないだろうと思っていましたら、役員や社員が 3 名ほどが検査の下準備をしていました。現場の監督さんや作業員など 10 数名が、清掃や磨きをかけていました。完成引き渡し直前と言えど連休中の作業です。その責任感には頭が下がりました。ご苦労様でした。


*先週は色々なことがありました。国内のことでは「安保法案」が 19 日未明に国会で成立したことです。連日、国会前には大勢の反対する国民がプラカードを掲げ、大声をあげて反対運動をしていたこと、国会内では民主、共産、維新の各党がものすごい抵抗をしていました。参院の特別委員会の委員長席周辺は、与野党の攻防はとにかく激しいものでした。本会議での「不信任」などの連発や投票の牛歩戦略なども大変なことでした。考えて見れば、与党は「自国の存立と国益を守る・戦争にさせないで平和を守るための法案であり、同盟国と守り合う。憲法違反ではない。」との主張であり、野党は「これは戦争法案であり、日本はまた戦争することになる。憲法違反だ。」と主張し論議は中々噛み合いませんでした。

 私も戦争は絶対反対です。平和を守る民主国家の日本だと信じます。しかし、隣国の一党独裁による覇権主義大国が軍備をどんどん増強しています。北朝鮮など小さな国ですが、核などを装備したミサイルなどで脅しをかけてきています。平和を守るために国を防衛するとはどういうことでしょうか、現代は国は一国では守れないと思います。同盟国と守り合うことを掲げることで、大きな抑止力になると私は信じます。今後において、国民の一人ひとりが、平和、平和、平和を守るために、政治を常に監視する必要があると思います。


*産経新聞・2015-9-16 付け「きょうの人」欄で、一柳 良雄さんを紹介していました。元通産官僚。中央官庁の局長クラスがゼロから会社を設立。人材育成会社の「一流塾」を 8 年前から運営し、経営、政策コンサルタント業務を手がけてきた。これまでの卒塾生は 282 人。そのうち会長、社長は 44 %を占め、「経営者養成所」となっている。天下りを蹴ってまで独立したのは「世界から尊敬される国」「若者が夢を持って生き生き挑戦できる国」づくりの一助になりたいとの思いと、根っからの旺盛なチャレンジ精神から。政・官・財・学界のみならず芸術家も講師陣に加わる。塾生への教えは『人間力を付けろ。また会いましょうと言われる魅力的な人物になれ』。


*一柳 良雄さんのことも「一流塾」のことも魅力的ですね。私も大賛同です。私も我が社の社員が人間力を付けた人物になってこそ、良き建築を創作し、「お客様に信頼される人」になれる、それは「魅力的な人物になること」だと、コラム〔千の56〕で書いたばかりですが、私がコラムをこれまで千回書いてきた真の意図は、社員一人ひとりが一流の道を歩もうと、精神を「自立・自律」させることなのです。


ありがとうございました。


コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode