人間学入門 〔千の61〕

 表題のことは、2013-05-11・〔第876回〕のコラムで書いていますが、大切なことなので再編集いたします。月刊誌「致知」の 2013 年 6 月号の特集が「一灯照隅」でした。巻頭の言葉は、ウシオ電機会長の牛尾 治朗さんが、「和魂洋才の心で道を開く」と題して、「古き良きものを堅持しつつ、新しきものも積極的に取り込んでいく」とまとめていたのです。世界のどちらの国もグローバル化しつつありますが、日本においては日本の良さ、日本人の本来持っている良さを保持しつつ、グローバル化を認めていくことが大切ではないかと問題提起していたのですが、何年経ってもやはり大切なことと私も思います。


*日本企業の特徴と言えば、大家族的な経営ではないかとも牛尾 治朗さんは言っています。三年前にベストセラーになった「海賊とよばれた男」の主人公のモデルが、出光興産の創業者である出光 佐三さんで、戦前戦後を通じての会社経営理念が家族主義経営であったわけで、生涯貫いたことに、読者としても小さな会社経営者としても、感動したことを忘れません。実話をフイクションで構成した小説ですが、出光 佐三という人物は企業経営者として、一人の人間として、家族の長として、一本筋が貫いていたことは確かなことであったと信じるところで、胆の据わった人物であったのです。


*「古き良きものを堅持しつつ、新しきものを積極的に取り込んでいく」とは、牛尾 治朗さんの言葉ですが、先の出光 佐三さんもそういう人でした。私はこれを「不易流行」と言って、 30 年程前から経営と建築創りに取り入れてきたのです。構造改革とか技術革新は大切なことですが、これは、守るものは守りながら、変えるものや切り捨てるものも大胆に進めると言うことです。


*「不易流行」について過去のコラムでも度々書いてきましたが、大切なことなので、若い方々のために、復習することにします。

「不易」とは、気候風土、春夏秋冬、花鳥風月など、自然界の変わらないこと、また、人間の情愛など人間としての基本的な気質とその生活は、科学技術がどれだけ進歩しても変わらない領域です。これに対して「流行」とは、変化することです。道具立てやシステム、技術革新により捨てるものと新たに採用するものなどのことです。私は「不易」と「流行」のバランスの良い設計を心掛けたいものと常々考えていますが、どんな職業のことでも共通だと思います。


*致知出版社刊行の「人間学入門・仕事は人間力で決まる」の中に、大和ハウス工業会長の樋口 武雄氏のページがあり、「我が熱湯経営の歩み」として熱く語っています。その中で「嘘とごまかしは絶対にあかん」「人に迷惑をかけることは あいならん」という一節に、「これは子どもの頃の祖母の教えです」とありました。お客様に対して、部下に対して、生活信条にしていると書いていましたが、現在 77 歳にして意気軒昂です。


*「嘘とごまかしは絶対にあかん」とは、今、正に世界中の法人と個人に伝えることで、前回のコラムでVWの不正を書いたばかりですが、数年前の食肉偽装事件、酒造界の新米と古米事件、建築界の強度偽装事件、金融界の運用偽装事件、振り込め詐欺事件など、世の中には嘘が蔓延しています。・・・もしもこれらの事件の関係者が「仕事は人間力で決まる」と人間力を磨こうとしていたら、「ならぬことはならぬ」として事件に踏み込まなかったと思います。・・・また「一灯照隅」のことですが、「人は皆、一人ひとりが一灯となり、自分のいる場を照らして生きようとしている」ならば、まず、不正は起こらないでしょう。


*おかげさまで、今年は「キッズデザイン賞」などに、複数のプロジェクトが入賞しましたが、一昨日、あの伝統の「グッドデザイン賞」に、二つのプロジェクトが入賞したとの知らせがありました。ご報告させていただきます。「幼児の城」ブログをご覧ください。


ありがとうございました。


コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode