至誠 〔千の71〕

 年の瀬もあと2 週で年が変わります。楽しみに毎週観ていましたNHK大河ドラマ「花燃ゆ」は、前週で幕となりましたが、私の予想とは違い以外にも視聴率が低かったのです。吉田 松陰から始まった幕末から明治維新、西南戦争までのドラマでしたが、このあたりの物語の筋道は大抵の人は承知のことですが、この時代の誰に焦点を当てるかが物語の要だと思っていましたが、女性の活躍が維新にも重要な役割があったというところで、なるほどと言うところでした。

 主人公は吉田 松陰の妹 文〔後半は美和子〕ではありますが、前半は萩地方を中心に、吉田 松陰、高杉 晋作、久坂 玄瑞などで組み立て、後半は群馬の前橋地方を中心に楫取 素彦が県令として地方行政に取り組み、それを支える美和子という筋書きの脚本でした。


*私は後半の群馬県令・楫取 素彦と美和子に大変感動しました。この二人は今までの歴史では地味な位置でしたが、私も学ぶことが多かったと思っています。

 『明治政府が発足したが、楫取は官職を断り、山口で明治初頭の藩政を取り仕切った。ところが明治 4〔1871〕年廃藩置県で長州藩は消滅。楫取は隠棲を望んだが、卓抜した行政手腕を政府が求めたのです。翌年に政府の辞令を受け、楫取は出仕する。地方官を歴任後明治 9 年群馬県の初代県令〔知事〕となった。』・・・産業の近代化、教育振興など、県の発展に大きく尽力したことは、現在でも「歴代随一の名県令」として顕彰されているようで、ドラマではあったが史実に基づいているとのこと。

 ドラマでは 大沢 たかお さんが演じたが、情熱の人であり誠実の人であった。楫取は若いころ松陰より、『誠実でなければ何もできない。・・・事を成すは誠に在り。』という「至誠」の書をもらっていた。松陰の分身のように胸に刻み「至誠」を実践したのです。

 昔の県令〔知事〕は政府の任命で、任期を大過なく勤め上げるのが普通であったと思います。明治政府は荒っぽい気風の上州を扱いにくい「難治の県」と呼ぶ一方、「富岡製糸場」を設立し殖産興業の地としても重視していた。何とか治めるように楫取に白羽の矢を立てたと史実にあるようです。


*視聴率は低かったようですが、私は毎回感動しました。来年は世界遺産になった「富岡製糸場」を訪問したいものと思っています。


*こうして「至誠」について学びましたが、どんな職業でも共通です。そこにお客様がある限り誠を尽くすのです。建築設計に取り組む社員の皆さん、お客様に、社友の皆さまに、工務店や建材メーカーの皆さまに、「千の 69」「真心」と同じで、「至誠」を尽くしてください。必ず貴方の周りの人々は貴方のために動き出すことでしょう。


*今年の一級建築士〔国家試験〕に、社員の二名が合格しました。誠におめでとうございます。一級建築士の試験は近年大変難関の国家試験です。一次試験合格者が二次試験に進むのですが、最終合格率は毎年 9〜11 %というところです。

 おかげさまで、日比野設計グループ二社で 33 名中 17 名が一級建築士で、今後もお客様に充実した技術サービスをお届けいたします。


ありがとうございました。




コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode