2016・年頭所感 〔千の72〕

 新年明けましておめでとうございます。

 こちらは藤沢市湘南台、午前 10 時、風もなく雲一つない素晴らしい青空です。私の年の幕明けは、日課の愛犬の散歩から始まり、清々しい気持ちです。

 昨年は一昨年に続き、2 年続けて日本人がノーベル賞を受賞するとか、五郎丸選手などの活躍でラグビーに脚光があたるなど、色々と素晴らしいことの多かった年であったと思います。一方で風水害などで大変大きな被害が出た地域があり、避難生活が長きにわたるなどの困難な生活を続ける方々もいて、心からお見舞い申し上げます。

 

 我が社におきましては、多くのお客様から仕事をさせていただき、心から感謝申し上げます。そうした仕事による作品が、社会から評価をいただき、色々な賞をいただきました。光栄なことと存じます。同時に益々の努力を求められているものと考えています。

 

 建築は依頼主から私たちに仕事をさせていただいてから事が始まるわけで、それが関東各地や関西各地、沖縄や九州各地まで広がり、うれしい限りです。そこから社員たちの努力による活躍があり、社友の皆様や建材メーカー、工務店の皆様など、多くの皆々様との協働によって完成に至ったのです。社の内外において「心と力」を合わせて創ることが、どんなにすばらしいことか、私は過去 44 年も「建築の力」を身に感じてきましたが、昨年はまた一段と素晴らしく記憶に残る年でした。

 

 さて、新年ですが、多くの先人が築いてきた歴史や伝統を謙虚に知り、学び、その上で経営も、創作も、技術も、さらに前進できればと願うところです。

 

 それには、社員の一人ひとりが「人間力」を磨くことと併行して、歩みを進めていただきたいと思います。その原点は、両親や兄弟姉妹への感謝から始まり、この気持ちがお客様や周りの方々に通じるわけで、これが前回のコラムで書きました「至誠」を尽くすことになるわけです。

 

 「置かれた場所で 咲きなさい」・ 渡辺 和子 先生の言葉ですが、奥が深く素晴らしいと思います。社員の一人ひとりが、今、目の前のプロジェクトにおいて、「至誠」を尽くすことにより、美しく個性的なあなたの花が咲くことだと思います。

 今年も社員共々で「至誠」を尽くしますので、社会の多くの皆々様、お引き立て、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 


ありがとうございました。

 



コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode