襟を正せ 〔千の75〕

 私のコラム〔千の60〕〔千の64〕の 2 回で、「不正の代償」について書きました。研究と生産、販売について、関係する会社の人々の人智を超えたところの、やむ負えないミスは仕方がないし、明るみになった時、大至急に関係者は改善に努力すべきだし、償いも誠意を持ってしなければならないと書きました。

 しかし、VWや東洋ゴム、東芝などの不正は、それぞれの不正の内容は違っていても、その企業の部署ぐるみであり、経営陣の関与や怠慢で不正を止められず、どんどんエスカレートしたとのことで、これらの代償は大変高いものになると書きました。


*またまた食品不正です。1 月 15 日から新聞報道が続いていますが、愛知県警が捜索している、カレーチェーン「COCO壱番屋」を展開する壱番屋が、廃棄した冷凍カツの不正転売事件は、産業廃棄物処理会社「ダイコー」と製麺業「みのりフーズ」の不明朗取引によるものですが、廃棄物が「食品」としてご家庭の食卓に上ったことは、なんともひどい事件で、これは許されません。食品に異物が混入したり、賞味期限が切れたなどは、生産者や販売者などが消費者に対して厳しく守らなければならないルールであり、事業者の倫理だと思います。今回の事件はメーカーや生産者も廃棄業者に裏切れれたわけで、一つ事件が起こり、関連を調査していくと色々な食品が出るは出るは、見事な負の連鎖という報道です。


*しかし、産業廃棄物処理業者も専門分野があって、これらの事件は食品を扱う産廃業者で、食品メーカーから廃棄物処理費用を受け取って引き受けるのです。普通はこれらを粉末に処理し、肥料や飼料に再加工するそうです。畑に撒く肥料か、家畜のエサの原料が人々のご家庭の食卓に上がるのですから、許されるものではありません。また、処理費を受け取りながら処理をせず、次の問屋に有料で販売するなど、商道徳にも反します。違法商売が 2 年前から続いていたとのこと、これらの業者は裁かれるべきだと思います。何業であっても多くの業者は「売り手よし・買い手よし・世間よし」を思い出し、襟を正してほしいと思います。


*1 月 15 日午前 1 時 55 分頃、長野県軽井沢の国道 18 号碓氷バイパスで、スキー客を乗せたツアーバスが道路脇の崖下に転落し、19 日現在で 14 名が死亡し 26 名が重軽傷との大惨事が起きました。大半の客は学生さんで、格安が売りのツアーバスなのです。就職先も決まり、4 月から社会人になるわけで、卒業記念のスキーツアーという若者も何名かいましたが、未来ある若者がこんな形で命を落とすなどたまりません。心からご冥福を祈ります。同時にご遺族や友人の方々の悲しみは察するに余りあります。心から同情しお見舞い申し上げます。


*新聞報道によりますと、この業界は競争が激しく、採算割れの受注競争というのが実態のようで、こうした格安の裏には、運転手さんに長時間運転をさせたり、経験の浅い運転手さんを採用し直ぐにも業務に就かせるなど、運行会社のずさんな管理が問題ですし、ツアーバスを企画する会社の格安運行を求める営業方針にも問題があります。企画会社も運行会社も大きな代償を払わねばなりませんが、国土交通省の認可と指導について、反省を活かし業界全体の改善と見直しが必要だと思います。


*1 月 20 日の夕刊辺りから報道され、「週刊文春・1 月 28 日号」が 21 日に発売されるとのことで、21 日の朝コンビニで一冊購入し読みました。神奈川県第 13 選挙区選出で 9 回も当選しているベテラン国会議員で、安倍内閣の重要閣僚でもあり、難航したTPP交渉の立役者と持て囃された甘利大臣です。週刊誌の真実性が問題点ですが、読んだ範囲では「口利きの見返りに大臣室で現金授受」というところは、実に生々しく、贈賄した方は腹をくくっているようで、「大臣が記憶を整理して説明する」とのことですが、いかがなものでしょうか。野党は納得しないでしょう。国会の混乱が予想されます。それにしましても、秘書の方々のずさんな金銭感覚にも驚きです。議員による秘書教育は会社の社員教育と同じで、会社はお客様や社会のために社員が尽くし働くことを、議員や秘書は国民や市民のために尽くし働くことについて、常に襟を正すべきだと思います。


*食品不正については、肥料や飼料にする食品廃棄物を食べさせられた愛知や岐阜の市民の怒りは当然です。スキーツアーバス転落による大惨事は格安の裏に管理不行き届きがあります。経済再生大臣や秘書による事務所ぐるみの賄賂問題も残念です。

 経済も政治も正々堂々、関わる人たちは、人々が信用できる道を歩んでほしいものと思います。個人も法人も「信用」を積み重ねることが何より大切です。さあー、皆でそれぞれの立場で、襟を正した仕事の進め方、生き方に努めましょう。


ありがとうございました。



コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode