平成 28 年度入社式 〔千の85〕

 平成 28 年 4 月 1 日、ようやく桜も開花し新入社員を迎えるのにふさわしい日となりました。入社式はこの 40 年、一人でも二人であっても、きちんと全社員が集まって心ある式典を執り行ってきましたが、今年は先に報告させていただきました新生、一新・日比野設計として新社長始め新役員が前列に並び、新入社員に辞令を交付いたしました。今年は日本の大学院と専門学校を卒業した二人と、中国から日本の大学に留学し大学院を卒業した者と、中国の大学を卒業した者、4 名が入社いたしました。外国人が 2 名入社するのは異例のことですが、中国市場の将来性を展望してなどの大げさなことではなく、これらの若者が我が社で実力をつけ、人物を磨き、お客様に対する我が社の取り組み方、建築に対する姿勢を身につけてくれれば、小さな一歩であるけれども、日中の懸け橋になってくれるだろうと期待するところです。〔千の83〕でも書きましたが、中国でも「少子化・高齢化」社会で、コツコツと身につけた実力は、どちらの国であっても、社会のため、人のために役に立つことでしょう。毎年の事ですが、若者が夢中になって建築に取り組み、先々、担当した建築によってお客様と感動を共有できるように、私は今年も 4 名の若者に充実成長を大いに期待しています。これから三日間、各役員が講師となり、体験や知識、奥の深い話を新人研修として伝えてくれるものと思います。伝えるのも「至誠」、学ぶのも「至誠」です。
 さて、新社長・日比野 拓の挨拶が中々の内容なので、記録しておきたいと思い、要約を書いておきます。

*夢と希望に満ちた君へ
社会人としてのスタート、そして入社おめでとうございます。
私達は役員、社員全員で貴方を社員として迎え入れることを嬉しく思います。

皆さんは、これから仕事を通して社会貢献していきます。
社会貢献って、とても素晴らしいことです。
誰かの笑顔のために、自らの知恵や知識と時間を使うのです。
そしてそれが誰かのためになった時に、貴方は「ありがとう」と言う言葉を受け取るでしょう。
そしてその時に大きな感動を覚えるでしょう。
それが私達が日々行っている素晴らしい仕事であり、
それを貴方とともに共有したいと思っています。

しかし道のりは決して平坦ではありません。
大小様々な山や谷が待ち受けています。
それから逃げずに、向き合っていけるかが貴方の人生を大きく左右します。
勿論、貴方ならきっとそうした山や谷を乗り越えるでしょう。
そして、乗り越えた人にしか見えない、
その先の景色をいつか見ることができるでしょう。

平坦な人生なんて面白くない !
常に挑戦することを忘れずに、今から一歩ずつ歩き始めましょう。

*若者よ・・飛翔しようとする初々しい心意気〔原点〕を、いつまでも持続してください。

ありがとうございました。

コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode