三省 〔千の98〕

 世界中が大騒ぎの事で誰しもが知っていることですが、記録上書いておきます。日本時間 6 月 24 日〔金〕午後 2 時頃ですが、英国が EU から離脱するか残留するかの国民投票の結果が、離脱するが 51.9 %、残留するが 48.1 %で、離脱が決ったとの報道がありました。その差 3.8 %で票差では約 126 万票ほどです。前日までは残留派が僅差で勝つとの予想でしたが、結果は逆となりました。すごいですね。その後英国内の混乱が続いているわけで、残留派の再選挙を要請する署名が200万人を超えたなど、どうなることでしょうか ?

 世界の経済はつながっているとは承知をしていましたが、日本株式や米国株式、ドイツ、フランスなどの株式が負の連鎖暴落となり、日本経済新聞が試算した報道によれば、世界の株式価値が24時間で、330 兆円ほど失ったとのこと、日本株式の下落幅では、戦後では 10 番目とか、驚きです。さて、株式市場を開設する世界の国々でどの国が立ち直りが早いか注目です。

 

*さて、前回のコラムの最後に「省・かえりみる」ことが何よりも大切であると書きましたが、月刊誌「致知」の 7 月号が届き、論語普及会学監・伊與田 覺先生の、「吾日に吾が身を三省す」と題しての小論文がありましたので、要点を書いてみます。

 

*「吾日に吾が身を三省す」とは、孔子の弟子・曽子の言葉で、「私は毎日自分を三省、つまり度々省みている」というわけです。「省」というのは振り返って反省するというだけでは十分ではなく、良いところは残し、悪いところは省いていくことが大切である。省みるだけで、省くという行動が無ければ 50 点にしか達しないとのこと。これ、「不易流行」に通じるわけです。孔子の時代と芭蕉の時代では 2 千年も隔たりがありますが、道の極意は時代を超えても共通のようです。

 

*さて、日本の明治時代に新政府が国の役所に「省」を付けまして、現在まで普通で自然なこととして使われています。例えば、国土交通省、文部科学省など、「省」の字がついているのも、省くという意味合いが込められており、社会の発展に従い物事が複雑になっていくのを省いていくことが大きな役割の一つともいわれています。一度決まったことや昔からあるものを、変えたり無くしたりするのは容易なことではありませんが、役所も会社もそして個人も、守るものは守り、省くものは省くという意識を常に忘れてはならないと思います。

 

*想えば、近代建築の歴史においても、装飾主義から機能主義へと変わってきましたが、現代建築は意匠・構造・設備など、新技術や新建材を含めて、総合コストを読みながら、人々に必要なものと、不必要なもの「省く」を、見極めながら使いやすくて美しい建築を構成するのが専門家及び専門家集団の大きな役割だと思っています。

 

*前回のコラム「利より信・・・省みる」に、二つ加える論語があり、一つは先の教育講演会の石川理恵子さんの「女子の武士道」の中にも引用されていました。子曰く、『利によりて行えば、怨み多し』: 孔子が、利益ばかりを考えて行動したら、人の恨みを受けることが多い、と教えてくれています。

 もう一つは、子曰く、『君子は義に諭〔さと〕り、小人は利に諭る』: 孔子が、君子はいかにして正義を行うかを考え、小人はいかにして、利益を得るか、儲かるかを考える。「義」とは、正しいということ、道にかなっているということ、と教えてくれています。

 

ありがとうございました。


コメント
コメントする








   



selected entries

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode